もっともっとワクワクの君へ

「わくわくして眠れなーい!!」って感じのもの  見つけたーい人の集まるブログ        ♡ふうたん&ももっち♡

御神輿や行列はワクワクするよなぁ/東京つきじ獅子祭りで

みなさーん

獅子って

ライオンね o(*^@^*)o

獅子祭だね (‾◡◝)

お題「捨てられないもの」

夏の訪れを告げる つきじ獅子祭  2022年6月12日
三年に一度の「本祭り」 渡御祭では神社千貫宮神輿・天井大獅子(雄獅子)の御巡行

築地の街を練り歩く 七丁目付近で 2022年6月12日
6月10日~12日は、露店・巡行等の関係上交通規制されていた。

波除神社 2022年6月12日
夏越し大祓いの茅の輪が立ち、大祓式まで茅の輪くぐりができた。

www.namiyoke.or.jp

弁財天お歯黒獅子(雌獅子)  波除神社 2022年6月12日

神社前まで露店が並び賑わっていた。つきじ獅子祭 2022年6月12日

賑やかな築地場外市場波除通り 突き当りが波除神社 2022年6月12日

築地といえば魚河岸、グルメの街というイメージ、、、築地市場豊洲に移転した今も大きくは変わっていないようだった。

3年に一度という「つきじ獅子祭の本祭」が開催されていた。大獅子を台車に乗せて御巡行、、、先代からの強い祈りが伝わってくるようだった。

小雨の中、「波除(なみよけ)神社」近辺には露天が並びとても賑やかだった。よく見ると飲食以外のくじ引きやボールすくいなど昔ながらの縁日遊びもあってとても懐かしかった。

350年ほど前の江戸時代には、築地界隈は海だったという。「波除神社」のおかげで波浪が治り埋め立てが完成したらしい。

震災や戦災で焼失する前は沢山の獅子が街中を練り歩いていたという。江戸の夏の風物詩として受け継がれる伝統行事、、、かけがえのないものに感じた。

 

 

 

御神輿や行列はワクワクするよなぁ/東京つきじ獅子祭りで|もっともっとワクワクの君へ