もっともっとワクワクの君へ

「わくわくして眠れなーい!!」って感じのもの  見つけたーい人の集まるブログ        ♡ふうたん&ももっち♡

ヒグマさんもここが好きなんだねって/北海道知床五湖にて

みなさーん

熊って

動物園に O(∩_∩)O

山にも (#°Д°)

お題「気分転換」

ヒグマがいた。 知床五湖フィールドハウスに向かう途中、知床公園線から 2022年10月

知床世界自然遺産マップ

雄大な自然の中に整備された高架木道 知床五湖遊歩道 2022年10月
高圧電線設置のため熊は近寄れない。
右端が羅臼岳(らうすだけ)
北海道・知床半島にある火山群の主峰及び最高峰で標高1,661m

www.goko.go.jp

秋の一湖と雄大な知床連山 知床五湖高架木道より 2022年10月
左に見えるのが硫黄山
1935~1936年の噴火で硫黄の噴出量が1日当たり最大数千トン、
総噴出量は約20万トンに達し、カムイワッカ川や海浜は黄色い硫黄で覆われたという。

ヒグマのファミリーが、二湖で泳いでいるとの事、、、知床五湖フィールドハウス内は退避する人々への対応で追われていた。

地上遊歩道が閉鎖されたため知床五湖を一巡りすることはできなかった。一湖へ向かう高架木道は安全なので常時解放されていた。高架木道の横には高圧電線が通っていた。

この時期、熊の目撃される頻度が高いという。知床はヒグマの生息地、、、人間は主役ではないのだろう。

知床連山が見える開放感いっぱいの高架木道を歩いて一湖に到着した。青空の下、秋色の湖や山の景色には心が洗われる思いだった。

知床五湖のある半島の東側は、知床連山の壁のため雲がやってこれないらしい。晴れ間が多いためだろうか、、、底なしに明るい雰囲気にあふれていた。

 

 

 

ヒグマさんもここが好きなんだねって/北海道知床五湖にて|もっともっとワクワクの君へ