もっともっとワクワクの君へ

「わくわくして眠れなーい!!」って感じのもの  見つけたーい人の集まるブログ        ♡ふうたん&ももっち♡

夏でも氷の世界ってぇー

みなさーん

洞穴ってどう

迷いそう q(≧▽≦q)

涼しいかも []~( ̄▽ ̄)~*

お題「リラックス法」

地下の別世界?

f:id:hirochanna:20210529161829j:plain

鳴沢の氷穴 地下21mの「木の池」 気温0℃ 2021年4月

氷の壁、氷の池、氷柱など

 

f:id:hirochanna:20210529161931j:plain

地下入口 冒険的なスリルがある

f:id:hirochanna:20210529162009j:plain

鳴沢氷穴なるさわひょうけつ)は、山梨県南都留郡鳴沢村

総延長156メートル、幅1.5-11メートル、高さ1-3.6メートル 1929年に天然記念物に指定

864年に噴出した膨大な溶岩が冷え固まる時に、内部のガスが抜けた跡が、この鳴沢氷穴

子供の頃地下には別の世界が有って地底人が住んでいるというSFをワクワクしながら読んだ記憶がある。もともと青木ヶ原樹海がある一帯は、迷い込んだら二度と戻ってこれない危ないところという噂もあってちょっと冒険心をくすぐるところがある。鳴沢の氷穴は竪穴で21m地下に潜る。途中には天井の低い所もあってなかなかスリルもあり楽しかった。

地下で見た氷の造形はとってもきれいで記憶に残った。涼しいのでこれからの季節にはもってこいと思う。

この辺りは、もともと琵琶湖以上に大きな湖だったが、噴火で、流れ込んだ溶岩が湖に流れ込んで固まり、青木ヶ原樹海の地盤となったらしい。空想するとすごい光景だ。

今回散策できなかったが、この青木ヶ原樹海にも歩く自然道は1.4kmが整備されているらしい。次回は、野鳥の鳴き声を聞きながら、樹海散策をしてみたい。

gurutabi.gnavi.co.jp

 

夏でも氷の世界ってぇー|もっともっとワクワクの君へ