もっともっとワクワクの君へ

「わくわくして眠れなーい!!」って感じのもの  見つけたーい人の集まるブログ        ♡ふうたん&ももっち♡

まぁだまぁだいけるってかぁ

みなさーん

いい夢ってどんな

やった金メダル  ( •̀ ω •́ )✧

TVキャスターのおれ O(∩_∩)O

お題「捨てられないもの」

ひえー 落ちたら大変

f:id:hirochanna:20210807222649j:plain

愛宕山神社正面の「男坂」別名「出世の石段」 2021年8月

86段、26m、傾斜:37°~40°

むかし徳川家光愛宕山山頂の梅を取って来いと無茶ぶりした。

そこで一人の武士が馬を操り坂を駆け上り枝を折って献上したという。

それからは「出世の石段」と呼ばれ信仰されているという。

f:id:hirochanna:20210807224420j:plain

東京都港区愛宕山 愛宕神社

江戸幕府を開くにあたり将軍の命で創建という。海抜26mの桜と見晴らしのいい自然の山

好立地のため桜田門外の変で浪士集合場所、西郷どん勝海舟の会談場所となったらしい。

愛宕神社

f:id:hirochanna:20210807225619j:plain

愛宕山 NHK放送博物館  2021年8月

NHK 放送博物館

f:id:hirochanna:20210807225712j:plain

ニュースキャスター体験ができた。

東京メトロ日比谷線神谷町駅」より徒歩5分の所に由緒ある神社があるときいて参拝した。有名な出世の石段と呼ばれる階段の真下で急こう配に驚いたが、何とか登りきった。上から見ると降りるのは、躊躇してしまう。手すりをつかって降りることはできたが、無理せず隣の女坂か車道のだらだら坂を下りる方が無難と思った。

いまさら出世と言うのもピンとこないが、ご利益に期待したい。

愛宕山で日本初のラジオ放送が始ったのだという。今はNHK放送博物館になっていた。予約なし可、無料という事でなんとなく入ったが、内容はとても充実していた。歴史的な放送や懐かしい番組の展示を見て自分の育った時代を振り返っていた。ジェスチャーという懐かしい番組にプロレスの力道山が出ている、、、ビックリ。

そして、8Kスーパーハイビジョンシアターはさすが、、、一流の映像と音声の演出に引き込まれた。特別映像のルーブル博物館のモナリザなど解説がある分、現物をみるより楽しめた感があった。

放送体験スタジオでは最新機器による放送映像に自らキャスターとして参加する体験ができた。いつも見慣れているニュース映像のからくりが実感できた。ニュースキャスターのカメラ目線の秘密は、、、実はカメラの前のハーフミラーに映る原稿を見ているのだ。スタッフさんの親切な解説に感謝です。

 

 

まぁだまぁだいけるってかぁ|もっともっとワクワクの君へ